自社工房

一点一点
丹精こめて

経験豊富な職人たちが素材選びから裁断・縫製まで多くの手間と時間を費やし、お人形を製作しております。

製造の流れ

1裁断
2縫製
3着せ付け
4腕折り
5仕上げ
6お届け

※その年のひな祭りに間に合わせるには、ご発注は2月初旬までがおおよその目安となります。すべて手作りのための時間的制約によるものです。予めご了承下さい。

工房風景

職人のご紹介

平安 天鳳

節句人形工芸士

平安 天鳳

人形づくり40年。素材選びから裁断、縫製まで一貫した人形製造にこだわり、有職故実に即し、平安時代より受け継がれてきた装束を忠実に再現する本物志向の人形作家。

平安 天鳳

二代目

足達 謙次朗

父、平安天鳳に師事し15年。
平安天鳳の理念、思想を受け継ぎ次世代に節句人形文化をつなぐべく技術、知識の研鑽に励む。